モンキーパーク/ダビンチピンチ


日本モンキーパークの新アトラクション/ダビンピンチ体験

●感想文
日本モンキーパークの新しいアトラクション、
ダビンピンチを体験してきました。
 
モンキーパークと言えば京大の霊長類研究、、
と思っていたので、
こんなに遊具があるとはしりませんでした。


 
 
くるくる回すのは木製で素敵でした。
少し大人にも重たいけれど、
小学生高学年くらいになれば回せるのかな?


 
迷路は次の日朝になっても
「行き止まりの行きたい!」といって
楽しかったようです。
楽しみながら歩けるし、横に逃げ道もあるから安心。
色もカラフルでカワイイ♪
 
乗り物の方にも行ったのですが、
後から聞いたら
ダビンピンチの方が楽しかったとのこと。
 
歩く前の乳児連れには
モンキージムは降ろせてありがたかったです!
 
 
●最後に関係者の皆さまへ
今回はこのような機会にご招待いただき
ありがとうございました。
スタッフの皆さまの温かい対応感謝致します。
少し素人目での提案をさせてください。
家族で遊園地へ、
どんな家族パターンがあるのでしょうか?
うちは三歳差で、
将来、上の子は小学生でアトラクションに行きたい、
下の子は幼稚園で、アスレチックに行きたい、
もしかしたら三人目は
乳児で猿を見せたいとなると家族が分散。
パパ、ママ、そして祖父母で分散。
となると、乳児連れのママにも、
祖父母世代にも魅力的な
(シニアパスとかベンチやカフェでゆっくりできる、
足湯、ご当地グルメ、パンMARCHEとか?)
ところがあると、
祖父母も子育てに関わる名古屋の富裕層に
お金を落としてもらえるのではないでしょうか。
他には共働きの家族、キラママさん達のように
勉強家でリッチな家族を呼び込むには
トイレがキレイなところや、
ベビー休憩室があるところを
ホームページで事前にアピールすると
よいかもしれません。
欲を言えば離乳食が売っていたり、
お洒落なベビー椅子があると素敵かもしれません。
自然が豊かなのも大事に、
都会からの安らぎを求めて来るかもしれません。
ほんとに勝手な提案で失礼しましたが
少しでもお役にたてたらと思いました。
読んでいただいてありがとうございます。

日本モンキーパークダビンチピンチ